株式会社ミヤコー

お問い合わせCONTACT

緊急用直結式飲料貯水装置 水蔵
Mizunokura

震災など、いつ起こるかわからない非常事態に。
飲料水・生活用水を確保する貯水装置。

緊急用直結式飲料貯水装置『水蔵』は、震災などの非常事態に備え、飲料水・生活用水を確保するための貯水装置です。ライフラインの中でも「飲料水の確保」は生命を支えるために最も重要だと言われています。水道管直結式のため、日常生活で水道水を利用することにより特殊な構造でタンク内の水が入れ替わり、常に清潔に保たれます。安心安全の備えをしませんか?
特許 第3847721号 / 実用新案 第3211006号 ※「水蔵」は(株)ミヤコーの登録商標です

紹介漫画

特長

01群馬大学と共同開発によるキレイな水を保つ新構造日常生活で水道水を使用することにより、タンク内に常に新しい水が流入するため、水を入れ替える必要がありません。
※特許 第3847721号
02安心安全に使用できる設置仕様災害時に転倒・破損の恐れがなく、水道供給が停止した際に飲料水を確保します。
また、地上設置も可能です。
03環境に配慮(SDGs)CO2排出量削減。(500L2基の設置でCO2削減量は200kg、ペットボトルが不要になる)廃プラスチックの減量効果。(ペットボトルの備蓄量が減ることによる廃プラ削減)
04信頼の証日本水道協会認証品
(日本水道協会 認証Z-288)
05安心の大容量4人家族が1週間程度生活できる飲料水を確保できる貯水量(ST-85Lの場合)
06メンテナンスフリー電源やメンテナンスが不要で、ランニングコストもかかりません。
07水道管直結水道管直結式の飲料用貯水装置
08コンパクトで小スペースに設置可能一般住宅用タイプは、キッチン下の小スペースへの簡単設置が可能。
マンション用タイプは、縦型のためホテル、高層ビル等に最適。

タンク内の水の流れ

水蔵は水道管に直結しているため、日常生活で水道水を使用することにより、特殊な水流を発生させながら新鮮な水が流入し続け、清潔性が保たれます。

動画をみる

削減量のデータ等

環境に配慮(SDGs)
●CO2排出量削減(500L2基の設置でCO2削減量は200kg、ペットボトルが不要になる)
●廃プラスチックの減量効果(ペットボトルの備蓄量が減ることによる廃プラ削減)

「水蔵」販売店・工事店 募集
詳しくはお電話またはフォームからお問い合わせください。

水蔵の施工実績はこちら

pagetop